C'est la vie

新大陸の湖畔

徒然草

今まで出会う人それぞれから良いものを貰っていた気もするけれど、なんだか最近そこらへん、滞っている感じがする。前より幸せだなって思うことがなくなった気がする。

なんでかな、って考えて、何か大事なものをすっかり見落として道を進んでしまったような気持ちになる。

人の目を気にしすぎっていう悩みだって、今思えば気にしすぎなほうがちょうど良かったのかもしれない。

誰かの発言力の強さに圧倒されて、いつのまにか考えることを放棄して、無意識にそいつに任せっきりになってしまっている。でも、そこで自己嫌悪に陥るわけでもなく、何故かそいつのせいにしちゃいたくなる。

一緒にいると、刺激は貰えても自分が窮屈になるのなら未来はない。

なかなか人を好きになるとは難しいことなのだと思った。