C'est la vie

新大陸の湖畔

枠にはめる怖さとはまる安心と本当の気持ち

 

言葉とか、関係とか、目に見える何かで脳みそを押さえつける。心なんてなかったことにしている。だからいつも、私の心はどこかバグったまま、涙は止まらないし自分でもびっくりするような行動に出てしまう。後先考えない衝動に身を任せてすごいことをしてしまう。しわ寄せがたまらない。

でももう、それじゃダメでやっていけないことも知っている。でもこんな生きづらさ、小学校の時には分かっていた。時間が経ちすぎているのだ。手遅れだ、

頭だけが行き過ぎて心だけが取り残された今、悲鳴をあげている。もう無理だ、と心が泣いている。