C'est la vie

新大陸の湖畔

メモ

 

今あるクラシック音楽と言われる音楽は長い歴史で見れば一大ムーブメントに過ぎなくて、クラシックもまたある種の民族音楽なのだ、という考え方はかなり好き。

 

100年後、もうピアノなんて過去の産物なんだと言われる世界がすぐそこに来ているのかもしれない。

 

 

広告を非表示にする