読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Nocturne

深淵を覗く時

上野・入谷にて

 

その土地での思い出は人との巡り合わせと似ている部分があり、私の場合だと関西から帰ってきた時に見える青白く光るスカイツリーだとか、暗闇に鬱蒼と茂る寺院の木々などが帰ってきたと感じる要因にいつの間にかなり得たのである。

きっとどこに住んだって自分の町だと言えるんだと思う。それぐらい単純で、だけどどうしてこんなにも寂しいのだろうな。

その時までサヨナラ。