C'est la vie

新大陸の湖畔

真理の詰め放題バーゲンセール

人間が成長するために必要なものが好奇心と劣等感という事実は、この世で一番美しい形が円であることと同じぐらい普遍的な事実であります。

今日はあまり良いことがなくて、ひとしきり泣いた後に昼からぶっ続けに弾きまくってたら自分がよく分からなくなった。落ち込み方まで下手くそだった。明日の実技試験をどういう心持ちで弾けば良いのか考えたけど、今はあまり考え込む時じゃないって分かってたから気付かないフリをした。考えたら涙が出そうになったから。

上へ上がるものと下に落ちていくものの違いは何なんでしょう。何か一つの分野を極めるには他の分野を知る必要があるというのは、一見矛盾にも見えるのですが、実は全く矛盾なんぞしておりません。そういうことなのでしょうか、神様。

 

2017年。年始に抱いた今年はあまり良いことがなさそうだなという予感は1月にして見事的中してきております。順調に。過去の失敗談が後の美談になる気持ち悪さが大嫌いなので、このまま行けるとこまで良いことなさを丸ごと抱き抱えて奔走してみようと思います。

 

一つ引っ掛かるのはこの釈然としない感じ。まだ把握しきれてないが故でしょうか、きっと。お腹が空いただけかもしれない。