読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Nocturne

深淵を覗く時

Rêverie

親愛なる...へ

 

永遠の優しい微睡みを今日もあなたに。

静かに瞼を閉じればほら、貴方にしか会えない夢。

夜色した淡い夢が貴方の四肢を、心を、優しく抱いてくれる。

指先から、唇から、瞼から、色が溶けていく。

今日も舟を漕ぎ出そう。

水面に映る貴方の影。

虚ろな貴方もそっと連れてって。

神のみぞ知る、我らの言の葉。

夢。

遥か彼方から貴方のために。

夜明けの濃霧が貴方を満たして、貴方の瞼の上に接吻を落とす。

母に抱かれるように...。

 

今日もよい夢を。貴方に幸あれ。