読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Nocturne

深淵を覗く時

由比ヶ浜

f:id:maioliiiin:20161220200824j:image

昔僕たちは海からやって来たから、今でも記憶のどこかで海に帰りたがっているんだ。

 

でも僕らはどう頑張っても海にはもう帰れない。海から生まれたのに僕らにとって海は言わば死で、これはなんというか、皮肉だ。海に帰りたいのに足がすくむ。震えている。死がそこにある。

 

僕らにはこの地球上で帰る場所なんて無いのかもしれない。